ポケットWiFiでオンラインゲームはできるのか検証

ほとんどのジャンルはOK!でもFPSは無理!

近年ポケットWiFiの利用者が急増しています。これまで外出用として使われていましたが、光回線を解約して自宅でもポケットWiFiを使うことで通信費の節約になるからです。

 

確かに料金だけ考えたらポケットWiFiで充分です。サイト閲覧もサクサク、動画の読み込みも高速です。しかしオンラインゲームをプレイする方はちょっと事情が違います。なぜならオンラインゲームは通信速度よりもラグが重視されるからです。

 

オンラインゲームの通信量は少ない

実はオンラインゲームの通信量って少ないんです。自分のキャラクターが動いた情報や獲得したアイテムの情報をサーバーに送信して、周りのデータをサーバーから受信するくらいだからです。

 

つまりオンラインゲームの場合は、通信速度よりも安定性が重要です。パケットロスが発生するとラグってしまいます。ではポケットWiFiの安定性はどうなのでしょうか。実際にいくつかのゲームをプレイしてみました。

 

MMORPGは大丈夫!ブラウザゲーもいける!

結論から書くとMMORPGは余裕でした。確かに光回線と比較すると不安定に思えるところもありましたが、特に気になるレベルではありません。MMORPGはラグに強いゲームってところも大きいと思います。

 

艦これのようなブラウザゲームはまったく問題ありません。そもそもブラウザゲームの多くは頻繁にデータのやり取りをしないので、ラグは感じません。これならポケットWiFiでもOKですね。

 

FPSと格ゲーは無理!

でも駄目なものもありました。それはFPSと格ゲーです。FPSは一瞬の反応の差が勝敗をわけるゲームです。ラグなんて発生したら、自分の実力を引き出せません。格ゲーも同様です。ラグのせいでコンボが繋がらないことがありました。

 

つまりまったりしたオンラインゲームならポケットWiFiが安いからおすすめです。でもガチの対戦オンラインゲームにはポケットWiFiは不向きです。

 

ポケットWiFiの料金比較はこちら