IPアドレス変更できるポケットWiFi

そのままでは駄目!申し込みが必要になりました!

現在、色々なWEBサービスがIPアドレスの制限を実施しています。例えば、同一IPアドレスでは1日1回しか無料ブログを取得できなかったり、メールアドレスを取得できなかったりします。

 

IPアドレスさえ変更できれば、いくらでも登録可能になるわけですから、そういう目的でポケットWiFiを利用している人は大勢います。しかし残念ながらE-MobileもWiMAXも2013年にローカルIPアドレスの割り当てに変わってしまいました。

 

ローカルIPアドレスとは?

IPアドレスにはグローバルIPアドレスとローカルIPアドレスがあります。グローバルIPアドレスはインターネットの広い世界で使えるものです。でもローカルIPアドレスはポケットWiFiのサービス内で独自に割り当てられているものです。

 

だからローカルIPアドレスが変わっても、グローバルIPアドレスは変わらないため、結局IPアドレスの変更ができていません。つまり無限に無料ブログを登録することができなくなってしまいました。

 

でも大丈夫!申請すれば変更できます!

E-MobileもWiMAXもそんな状態になってしまいましたが、実はUQ WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXだけは、契約後に申請するとグローバルIPアドレス接続に変更してもらえます。

 

ただ、残念なことにUQ WiMAXはグローバルIPアドレス接続にすると毎月の料金がプラスされます。有料サービスってことですね。しかしGMOとくとくBB WiMAXは無料で変更できます!

 

あなたがポケットWiFiでIPアドレスを変更したいと思っているなら、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。というか、それ以外の選択肢はありえません。もちろん私もGMOとくとくBB WiMAXを使っています。

 

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちら