通信規制が緩いポケットWiFiプロバイダ

E-Mobile、LTE、WiMAX2+はどれも通信規制があるけど・・・?

インターネットのプロバイダ選びで一番大切なことはなんでしょうか。月額料金?ルーターレンタル代金?確かにそれらも重要でしょう。でも私が重視するのは通信規制です。

 

インターネットは接続するためにあるのです。動画を見たり、ファイルをダウンロードしたり・・・毎日使います。それなのに通信規制のせいでまともに接続できなくなったらまったく意味がありません。だから可能なら通信規制なしの無制限のプロバイダを選ぶべきです。

 

でも最近はどのモバイル端末も通信規制ありになってしまいました。だからせめて制限が緩いものを選びましょう。

 

LTE

スマホをLTEで使っている人は結構多いですね。でもたったの7GB使っただけで規制が入ります。通信制限がかかると超低速になります。規制を解除するにはしばらく待つか、追加料金を払うしかありません。

 

ワイモバイル

ワイモバイルはさらに酷いです。ポケットWiFiなのでノートパソコンで利用している人が大勢います。仕事でファイルをダウンロードすることもあるでしょうね。しかし3日間で1GB使うだけで規制がかかります。

 

WiMAX2+

WiMAX2は新しい高速ポケットWiFiサービスです。月額利用制限がありませんが、3日で3GBという通信制限があります。他のポケットWiFiよりも明らかに使いやすい規制です。たっぷり使いたいならWiMAX2+がおすすめです。

 

WiMAX2+で一番お得なのはGMOとくとくBB!

通信規制の緩さを重視するならWiMAX2+で決まりです。ただ、WiMAX2+にはいくつかのプロバイダがあります。速度は一緒でも、料金やキャッシュバックが全然違います。月額料金が安く、キャッシュバック金額がとても多いのはGMOとくとくBB WiMAX2+です。

 

私は5種類ほどのWiMAX2+を調べました。その中で圧倒的にお得なのがGMOとくとくBB WiMAX2+です。33500円ものキャッシュバックがあるのに、たっぷり使えるのですから他のプロバイダや他のポケットWiFiを選ぶ理由なんて1つもありません。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の詳細はこちら